化粧筆のお手入れ方法
<毎日のお手入れ>
パウダー・チークブラシ類の場合
①ご使用後は、ブラシを手の甲や手のひらで軽くはたき、粉を落としてださい。
②ブラシに色残りが気になる場合は、ティッシュで優しく拭き取ってください。

アイシャドー・リップブラシの場合
①ご使用後は、ティッシュの上でブラシを軽く滑らせるように優しく拭き取ってください。
※毎日のお手入れをこまめにしておくと、長持ちします。

<汚れが気になる時のお手入れ>
化粧品による汚れはもちろん、皮脂による雑菌の繁殖が、ニオイのもとにもなりかねません。
汚れが気になる時は、水洗い(洗浄)をお勧めします。

●洗う
①ぬるま湯が入った洗面器やコップなどの容器に、中性洗剤を溶かします。
その中に毛の部分を浸し、馴染ませて汚れを落とします(振り洗い、揉み出し洗い)。
※石鹸(無香料)を使う場合は、ぬるま湯で石鹸を少し溶かし、ブラシを一定方向になでて泡立てます。
②汚れが落ちたら、繰り返しよくすすぎます。
 ※この時、柄の部分が水に濡れると金具から外れやすくなることがあるので要注意。

●乾かす
①ティッシュや乾いたタオルで優しく押さえ、水気をしっかり拭き取ります。
 指先で毛の形を整えて、風通しの良い日陰で吊るし、毛先を下向きにして乾燥させてください。
 吊るすことが難しい場合は、寝かせて乾燥させます。金具や軸側に水分がいくと根腐れや抜け毛の原因となるのでご注意ください。
②8~9割程度乾いたところで、形崩れを防ぐために毛先を紙で覆います。引き続きコップなどに立てて乾かしてください。
※直射日光やドライヤーで乾かすと、毛が傷むことがあるので要注意。止むを得ずお急ぎの時は、ドライヤーを"冷風"にして乾かしてください。



1017c.jpg
メイクブラシクリーナー「ふわりっしゅ」
中性洗剤 ¥1,685(本体1,560 税125)
ふわりっしゅ プレスリリース

保存方法
●毎日使用するメイクブラシは、ブラシ立てやコップに立てておく事をおすすめします。
●しばらく使用しないブラシは、専用ケースなどに寝かせて入れ、湿度が低い、直射日光の当たらない場所に保存しておく事をおすすめします。

メイクブラシのお手入れについて、さらに詳しくは当店ブログをご覧ください。画像でわかりやすく説明しています


<毎日のお手入れ>
①ご使用後は、ブラシを綺麗なお湯の中で優しくもみ洗いし、毛先に含んでいる石鹸をよく落としてください。
②毛先に向かって優しく絞っていき十分に水気を取ってください。
③乾いた清潔なタオルで包むように水気を取ってください。
※必要以上に強く洗ったり絞ると、毛抜けの原因となりますのでご注意ください。
④風通しの良い日陰で吊るし、毛先を下向きにして乾燥させてください。
※水分を含んだまま放置すると根腐れの原因になります。

洗顔ブラシのお手入れについて、さらに詳しくは当店ブログをご覧ください。画像でわかりやすく説明しています。